【11年後、私たちは】ネタバレ・感想・結末は?

「11年後、私たちは」11年付き合ってきた千鶴と優。
ですが彼氏の優の怪しい行動気づいた千鶴は??

「11年後、私たちは」のネタバレありますのでご注意ください!

11年後、私たちはのネタバレ・あらすじ 1〜25話

11年の終わり

繋いだ手をずった離さないでいたいほどラブラブだった頃もあった

仲良しカップルだった、千鶴と優。
付き合っていたらいつの間にか11年。
千鶴は優を愛してるという気持ちは変わりなく持っているけど、優の方はなにかと引っかかる態度で2人の会話は喧嘩腰になりがちでした。
千鶴が髪型を変えても気づかない優。それどころか、会っていても途中で抜けたり、休日誘っても忙しいからと音信不通になったりと塩対応。
久しぶりに会った2人。千鶴の不機嫌差を感じた優は映画に行こうと誤魔化しますが・・・
優のアカウントから映画の予約をしようとしますが、仕事だと言っていたはずの休日に映画を見た記録が!
女の人と見に行った?とカマをかける千鶴。慌てて言い訳をする優ですが、電話をかけろというと拒否。11年付き合った自分より、他の女の子を気にかける様子をみて、千鶴は別れを告げます。

別れの後で・・・

平然と別れをつけた千鶴。内心は引き止めてほしいと思いつつも引き止めてもらえず。動揺しつつも日々の仕事をこなします。
ある日仕事でもやついて1人でお酒を飲んでいると、別の課の課長の荻野と遭遇します。最近近くに引っ越してきたという荻野。成り行きで一緒に飲むうちに、涙を見せてしまいます?後悔する千鶴ですが翌日気にした様子のない荻野に拍子抜けします
千鶴は会社の社内デザイナー。2人だけの部署です。以前無理な仕事を持ってきたので断った社員が、嫌味ったらしく、もう1人のデザイナーにだけサンプルを渡します。目の前でやられいい気のしない千鶴ですが、さりげなく荻野がフォローしてくれます。
友人に優と、別れたことをつげる千鶴。ですが内心優を待っている自分もいます。
荻野は千鶴のことが気になりなる様子。

千鶴と新彼女

千鶴と別れたあとの優は、例の休日に会っていた女の子結衣と、ととりあえず付き合うことに。
まだ千鶴と付き合っていた頃、誘われた合コンで出会った女の子です。
年下の女子大生で何を話してもすごいと褒めてくれる。楽しい!ドキドキする!
映画デートのあと自分たちの関係はと聞かれ、揺れる優。千鶴と別れるべきか?という考えが浮かびます。
内心どっちつかずのところ、千鶴にバレ、別れを告げられたのでした。
その後 結衣と付き合うことになった優。甘え上手な結衣におねだりされプレゼントするなか、何もねだったりしなかった千鶴を思い出します。

再会

千鶴は仕事のトラブルや酔っ払いに絡まれたところを助けられたりと荻野課長と仲良くなっていきます。
そんな中、荻野課長と歩いているときに優とばったり会ってしまい、とっさに荻野を彼氏と嘘をつきます。
千鶴に新しい彼氏ができたと言われモヤつく優。
真面目な千鶴がすぐに彼を作るはずはない、と自分のことやや棚にあげてイラつきます。
結衣にはくだらないことでメッセージを送ってきたり、高い食事やパソコンを強請られ、だんだん違和感を感じつつあります。
さらに結衣は結婚願望をちらつかされ、千鶴の良かったところを思い出してしまう優。
結衣には結婚願望がないことを伝えます。
優に結婚願望がないと言われてしまった結衣。
実は結衣の家は父親がダメンズで家計的に厳しい様子。母親は結衣に就職して一緒に、家計を助けるよう圧をかけてきます。
そんか環境から逃げるべく、早々に結婚して家を出たいと思っていたのでした。密かに絶対優と結婚してやる!と決意します。
結衣と優は改めて話合いをしますが、口とは裏腹に真剣に考えていない様子の優に苛立つ結衣。
一方優はますます千鶴を思い出し、つい電話をかけてしまいす。
優からの電話に驚く千鶴。もう少し早ければと思いつつも、電話ん取らないことにきめます。
結衣とは別れようとする優ですが、結衣の方が上手で別れを切り出せなくなります。内心冷めながらも結衣とは別れられない優。
結衣は優のスマホを盗み見て、千鶴と連絡を取ろうとしたことに気づきます。千鶴が元カノということを確認した結衣、連絡先を控えます。
一方で距離を近づけていく課長と千鶴。優しい課長に惹かれていきます。前回は辛い思いもしたけど、また恋をはじめようかな。

11年後、私たちはのネタバレ・あらすじ 25話〜

優とのことや課長のことで頭がいっぱいになってさしまうので逆に仕事に打ち込もうとする千鶴。ですが結衣から連絡が来ます。
優と連絡をとっていないかと疑う結衣に千鶴はイラき、もう関係ないからと突き放します。
優が千鶴と付き合ってた期間を4年と嘘をついていることを聞き、自分たちの11年を否定されてたきがして怒りが込み上げます。
勢いで優に電話し、結衣のこと、嘘のことを責める千鶴。千鶴から電話を受け、まだ完全に切られていないと感じた優は千鶴の会社で待ち伏せます謝るでもなくなかなか最低な態度の優にさらに怒りが込み上げますが、課長が登場し場を収めます。
気分転換にと綺麗な景色をみに連れていってくれる課長。そして千鶴は課長に告白されます。返事はしていないものの、ストレートに好意をぶつけられ嬉しくないはずのない千鶴。
一方で優は千鶴を取り戻そうと決意。結衣に別れを告げます。納得のいかない結衣は千鶴の元へ乗り込もうと決めます。

結衣VS千鶴

千鶴の会社近くのカフェまでやってきて、無理やり千鶴を呼び出した結衣。

千鶴にもう優に関わらないでくれと言いますが、
2人の問題だと言われてしまいます。
千鶴からの正論に勝てるはずもなく、
千鶴に幸せになるようにと声をかけられます。

ゆいと別れた千鶴は、自分も大人になったなと感じます。

社内の噂

課長と仲を深めていく千鶴でしたが、社内では最近課長の様子が怪しい、恋でもしているのでは?と噂になっています。
さらに千鶴と課長が一緒に出勤していたという目撃談も。

千鶴と同じ社内デザイナーの藤原はその噂を聞き面白くありません。
密かに課長に気持ちがあったこと、日頃から仕事ができる千鶴に嫉妬していたことから、千鶴に釘を刺します。

噂になってることを気にしないという千鶴でしたが、
藤原は課長の出世に響くと言います。
課長に迷惑がかかると思うと気が引けてしまう千鶴。
一方で課長を気にかけているということは、
自分も課長が好きなんだと確信します。

 

結衣と優

結衣と優はお互い話し合い、正式に別れることになります。
別れ際、優は結衣から課長と千鶴が本当は付き合っていないことを聞きます。

結婚に逃げようとしていた結衣でしたが、就職して家族を支える決意をします。

 

優の最接近

社内の噂からあまり課長とか変わらないようにしていたり、藤原の横槍でなかなか顔を合わすことができなくなってしまった2人。
さらに、2人が偽装カップルときいた優が再び千鶴に会いにきます。

思い出の手作りサンドイッチを持って千鶴をほだそうとする優ですが、
もちろん突き放されます。

今は課長のことが本当に好きだと伝えると、
一回付き合ったら本当に好きなのは俺だって気づくからなどと自分勝手ぶりを発揮。

藤原は課長と食事に行くことに成功するも、
課長に突き放されて、不機嫌に。

自分がダメなら千鶴と付き合うのもダメ・・・
千鶴が元彼と会ってたことなどをネガキャンしますが
課長には響きません。

腹をたてた藤原は、社内に千鶴が課長と優で2また欠けていると噂を流します。

悩む千鶴

課長を好きという気持ちがありつつも、社内の噂や別れが怖くて踏み出せない千鶴。
ですが人からの評価に自分の人生を左右されたくないと、課長に自分の思いを告げることを決めます。

もし今日課長に偶然会えたら告白する!
そう思った瞬間、会社帰りの課長が現れます。

運命を感じて、自分も好きだと告白の返事をします。

晴れて両思いになった2人。
手をつなぎながらドキドキしてしまいます。

新しいお付き合い

圧倒的彼氏力の課長。
千鶴も幸せを噛みしめます。

ところがそんな時に会社に花が届きます。
優から2人の12年目を祝う花束でした。

社内に届いたことから、また社内で噂になってしまいますが、
課長が千鶴と付き合っていると噂をしている社員や、藤原に釘を刺し、噂は治ります。

優ストーカー化

花を送ってきた優に怒りの電話をする千鶴ですが、もはや優は話が通じません。
まだ別れていない、とまで言い出す優。
課長と正式に付き合うことになったと聞いても認めることができません。

そこで千鶴の家まで押しかけます。
家の前で騒いでいると千鶴の母が出てきます。

千鶴母は優と2人で話をしようと言います。
優に本当に千鶴を愛しているのかと聞く千鶴母。
はいと答える優に、それなら身を引けと言われます。

千鶴母に冷静に話され、優は自分が引くに引けなくなっていることに気づく優。
ただの未練なのかどうか、自分も見つめ直せと諭され家を後にします。

本当は、千鶴以上に自分を愛してくれる人はいないんじゃないか?
その恐怖感から千鶴に執着をしていたが、千鶴の幸せを願っての行動ではない。

優は千鶴に謝り、改めて別れを告げます。

幸せすぎて・・・

優のことも社内の噂も片付き、順調な2人。
幸せすぎて怖いとすら感じる千鶴ですが、
不安になるたびに課長はフォーローしてくれます。

ところがある日、課長が他の女性社員と親しげにしているところを見てしまった千鶴。

不安に感じますが、モヤモヤしていないでちゃんと聞いてみようと課長に会えるか連絡します。
ところが用事があると断られていしまいます。

さらに断られた日に、その女性社員と課長が一緒にいるところを目撃してしまった千鶴。

ますます不安になってしまいますが、傷つくことを恐れずにちゃんと聞こう!と心に決めます。
帰り道に課長を待ち、声を掛ける千鶴。

女性といたことを問いただすと、話にくそうな課長。
その様子を見て、去ろうとする千鶴ですが、
課長に引き止められます。

誤解させたことを謝りながら、課長が取り出したのは婚約指輪でした。

課長は婚約指輪を買うためのアドバイスを女性社員に聞き、一緒に観に行っていたのです。

突然のプロポーズに驚く千鶴。
ですがまだ心の準備はできていない・・・
課長は返事を急かしません。

 

そして11年後、千鶴と課長の間には1人娘が。
相変わらず中の良さそうな2人。

FacebookTwitter