「悪魔だった君たちへ 5巻」ネタバレ・感想

「悪魔だった君たちへ」の5巻が発売されました!復讐の犯人は信たち6人組に高校時代いじめられていた「下田」だと思われていましたが、前巻では下田と信たちへの嫌がらせを影で行っていた謎の男が出会いました。
黒幕は、いじめられっ子下田ではなかった?!
そして、血気早い俊雄が下田に制裁を加えようとして下田と同じバイト先の謎の女・綾瀬とその仲間に返り討ちに。やばそうなお兄さんたちに連れて行かれてしまいました。

5巻では下田と信たちの関係もわかってきます。
ネタバレ含みますのでご注意ください。

【ネタバレ】悪魔だった君たちへ5巻 これまでのあらすじ

結婚式では秘密をバラされ、人生を壊された信と美穂。
かつてのいじめられっ子、下田からの復讐を恐れて、先に仕掛けた俊夫でしたが
下田のバイト先の同僚・綾瀬とその手下たちにボコボコにされてしまいます。
どう見てもカタギではない綾瀬たちに俊夫は連れて行かれてしまいます。

下田の前には、タトゥーと自傷傷のある男が現れます。
今その男こそ信たちへの嫌がらせをしていた男でした。
復讐の犯人は下田ではなかった??

【悪魔だった君たちへ】ネタバレ一覧

【ネタバレ】悪魔だった君たちへ4巻主な登場人物

下田
信や俊夫たちのグループに高校生の頃いじめられていた。高校の頃よりはスマートになるも気は弱い性格。

謎の男
タトゥーに自傷、虫を食べると明らかにサイコクレイジーな男。
倫太郎を拉致し、信と美穂の結婚式を壊したり、俊夫を追い込んだ黒幕。
いじめっ子だった下田だとお思われていたが、別人?


結婚式で秘密をバラされ、結婚も仕事も崩壊。
あれ荒んでいるが、失うものがなくなり復讐を決める。

雄介
仲良し6人組の1人。現在は弁護士。
妻子持ちだが、同じく仲良し6人組だった花奈と不倫している。

花奈
仲良し6人組の1人。芸能人として活躍しているが、雄介の不倫相手をしている。

【ネタバレ】悪魔だった君たちへ5巻 あらすじ

回想

高校時代
「下田も入れよ」
俊夫に一緒に写真を撮ろうと声をかけられるます。

その誘いをみんなのことを撮る方がいいと断り、シャッターを押す下田。

どこかの病院で・・・
その写真を見つめるのは、まだ太っている下田。
そんな下田に謎の人物が声をかけます。
「そういうのって楽しいっていうの?」
「楽しかったな、この時は!」

下田は最初からいじめられていたわけではなく、
声をかけてくる6人と良好な関係でした。

ですが、急にみんなの態度が変わり最低と言われるように。
そしていじめに変わっていたのです。

それでも下田にとって初めての友田ぢだったと語ります。
僕も初めてできた友達を大切にしたい、とニヤつく謎の人物。

信のその後

風俗で問題を起こし、ヤクザ相手に暴れるという荒っぷりの信。
警察から、雄介に身元を引き取られます。

美穂は家を出て行き、その後は連絡を取れていないそう。
次は雄介も復讐される前に俺が下田を殺してやる、と信。

雄介と花奈

それから数日後、密会する雄介と花奈。
花奈は妊娠したことを告げます。
奧さんと別れて欲しいと迫る花奈。
雄介は微笑んで了承しますが、内心は焦ります。

その様子を登頂捨謎の男。
花奈の妊娠もこの男がけしかけた様子。

下田と謎の男

とある精神病院の待合室。
下田は俊夫が自分と誰かと間違えており、その誰かがみんなに何かをしているんだと考えます。

かつて下田に対して自分たちは似ているといった謎の人物がいました。
彼は下田の話を聞き、下田の痛みをわかるため自ら根性焼きをした腕を見せてきました。
「ここを出たら僕は君を探すよ、君の友達もね」

名前を呼ばれて我に返る下田。
診察ではなく、その人物について聞きにきていました。
12、3年前に入院していた人について聞きたい、
そう尋ねますが個人情報は教えられないと言われ引き下がります。

だけど思い出した、この前あった男はあの子だったんだ!

謎の人物に目星をつけた下田、
睡眠薬をもらいにきていた信と再会します。

雄介の問題

家族サービスに勤しむ雄介。
義理実家を尋ね、妻子との円満な生活を楽しみます。

この生活を壊すわけにはいかない!
一方雄介と結婚できると浮かれている花奈は、
SNSに匂わせ投稿をして雄介を焦らせます。

仕事場に花奈を呼びつけた雄介。
仕事場で抱き合いますが、突然雄介は花奈の首を絞めつけます。
俺のためなんだ、わかってくれ!

動かなくなった花奈をスーツケースに入れて、
山に埋めに行こうとする雄介。

ところが会社を出ると、花奈のファンが集まっていました。
花奈のSNSの投稿から花奈の結婚を祝いに訪れたファンたちでした。

さらに雄介の嫁も駆けつけ、不倫を攻めます。

焦る雄介、そしてスーツケースから髪の毛が出ていることを指摘されてしまいます。
崩れ落ちる雄介。

その様子を動画に撮り、謎の男に送る倫太郎。

その様子に満足げな謎の男
「幸太君(下田)にも教えたあげたら喜ぶかな」

下田と信

偶然再会した、下田と信は2人で飲んでいました。
下田は、かつて病院であった謎の人物の話をし、
その男が犯人ではないかと信に話しました。

完全に信じたわけではないけど、お前がやったとも思えないと信。
警察に相談しようという下田に、復讐に燃える信は自分が殺すと凄みます。

その男に他に手がかりがないかと聞かれる下田ですが、
道であっったこと以外は何もわからず。
そこに1件のメールが。
花奈を入れたスーツケースと膝まつく雄介の動画。
そして「君の気持ち聞かせてほしい」とのメッセージ。

それを見せられた信は
おもしぇじゃないか、とますます怒りを燃やします。

【ネタバレ】悪魔だった君たちへ5巻 感想

復讐の犯人にが何者なのか、見えてきましたね!

4巻では下田が多重人格の可能性も考えましたが、
雄介と花奈の件と下田と信の話し合いが同時に進行しているなら
その線はなさそうですね・・・

いじめられていた下田の復讐かと思われていましたが、
謎の男が勝手に下田の痛みを共有して復讐したのなら
復讐ですらないただのサイコパスですね、怖い!

ここにきていじめっ子だった6人の人物像も少し変わってきました。
何かをきっかけに下田をいじめるようになるまでは、そんなに嫌なやつじゃなかった?
そのきっかけも気になりますね。それすら謎の男の仕業かもしれません。

花奈は命を落としてしまい、復帰不可能。雄介も殺人犯にまでなってしまいましたね。
不倫は自分が悪いけど。

次巻は怖いお兄さんたちに連れて行かれた俊夫のその後が。
綾瀬さんまた出て欲しいです!

【悪魔だった君たちへ】ネタバレ一覧

FacebookTwitter