【砂の微笑】漫画ネタバレ・結末!美人嫁の正体は?

漫画「砂の微笑」の1話から結末までのネタバレになります。

息子の結婚相手は若くて人形のような美人!
結婚を諦めていた息子の結婚が決まり喜んでいたものの・・・

漫画「砂の微笑」の1話 ネタバレ

パパとママはガミガミうるさい、おばあちゃんも弟も気に入らない。
時々遊びに来る叔母はなんでも買ってくれるから好き!
叔母ちゃんがママなら良いのに。

人形のような嫁

小学校の教師で定年を控えた丸山は、息子の結婚式を控えて嬉しそう。
主人を亡くして女手一つで育てた息子の悟は、大学の助教授をしているものの女性から好かれそうにないビジュアル。
密かに諦めていた息子の結婚が決まり、老後も安泰!

悟が結婚相手として連れてきたのは、人形のように美しい詩織。
大人しく口数も少ない詩織に扱いやすそうな嫁でよかったと考えます。
悟が結婚相手として連れてきたときは、いったいうちの息子のどこが?
と思ってしまったものの、両親を亡くして苦労した詩織は外見に惑わされずに諭を選んでくれたんだろうと、結婚式の日を迎えられたことに一安心します。

これからはきっと今までの苦労が報われる。
定年して老後は同居して孫の世話でもしてのんびり!

息子の結婚から1年

息子の結婚から1年。
2人の記念日や誕生日には贈り物をするなど気を使うものの、
思ったような反応が帰ってこない・・・
見返りが欲しいわけじゃないけれど。

当たり前のように好意を絵画をで受け流す詩織に腹立たしさすら感じ始めていました。
子供の話をしても相変わらず受け流される。
素直さの現れのように思っていた無口さもそこが見れないと感じるように。

職場で嫁の愚痴を話し、同僚からはビシッとしつけなきゃと言われるものの、
自分が理由で離婚になったら息子に恨まれそうだと躊躇してしまいます。

漫画「砂の微笑」の2話 ネタバレ

22歳の詩織と息子の悟。
2人はどこで出会ったのかと同僚たちに聞かれ疑問に思うように。
同僚たちも騙されているのではないか、夜の街で出会ったのではないかと不安を煽ってきます。

エリートの息子に金目当てで近付いたのではないか?

悟の結婚に浮かれ、詩織の素性など気にしたことはなかった・・・
抜き打ちで家に行ってみればと勧められた丸山は、息子がいない昼間にアポなし訪問してみるが・・・

息子夫婦の生活

嫁夫婦の家を訪ねると、仕事のはずの悟が在宅していました。
部屋の模様替えをするために休暇をとったという悟。
さらに料理も悟がしている様子。

一方の詩織は何をしているのかと聞くとエステに行っていると言われ驚く丸山。
家の片付けも料理も息子がやっているのかと声を上げますが、悟は好きでやっていると流します。

なんでも詩織優先の息子を問い詰めますが、詩織と自分を侮辱するなと怒る悟。
それでもあんなに美人が諭を選ぶのはおかしいと詰め寄りますが、詩織は他の女性とは違うと聞く耳を持ちません。

母さんが心配しているのは自分のことじゃなく、
母さんの老後のことだろと指摘され冷たくあしらわれ引き下がります。

深まる疑惑

ますます疑惑を深めた丸山。
興信所で詩織の周囲を調べます。

その結果、詩織の家族が12年前一家全員焼死していると聞かされ驚く丸山。
父親は20歳のとき、母は高校生の頃に事故死と聞いていたのに。
それは義理の両親のことだと言われます。

10歳で家族を失ったしおりは、叔母夫婦のもので育ったそう。

一方で心配していた水商売などはしておらず、家族や義両親の保険金でお金にも困っていない様子。少なくとも金銭目当てではないと興信所に言われます。

お金目当てではないならなぜ?純粋に悟の中身に惹かれたのか?
邪推で悪いことをしてしまったと思うも、渡された身元調査を眺めるとあることに気づきます。

元生徒?

身元調査で養子になる前の詩織の名前と、出身小学校を見てとあることに気づきます。
しおりは小学生時代丸山の生徒でした。

慌ててアルバムをめくる丸山。
詩織のいたクラス、それは1人の女子生徒が自宅マンションの非常階段から落ちて死ぬという事故があったクラスでした。
その少女と仲の良かったのが詩織でした。

友人を亡くし悲しそうに俯いていたしおりは芝居時見ていて違和感を感じたことを覚えていました。死んだ少女は地味で鈍臭い感じでしたが、唯一作文が得意でした。
少女は詩織に作文を代筆させているようで、丸山はそれを断るように少女にいいつけていました。少女が死んだのは作文の宿題を出した日だった。

詩織へモヤモヤした気分を抱えていたが、異動になり忘れてしまっていた・・・

不穏な周囲

それにしても、友人も家族も義両親も死んでいる。
偶然とはいえあまりに死者が多い。

身元調査をさらに見ると、義両親の事故死の内容が
義父は酒によってマンションから転落。
義母はノイローゼで自殺ということが判明します。

漫画「砂の微笑」の3話 ネタバレ

詩織の周囲の死に方が自然死は誰一人いないことに気づきゾッとする丸山。
まさか詩織が?
身内が死ぬことで保険金を得ている、あの女の目当てはそれだ!

そのことを悟に指摘すると、馬鹿なことを言うなと言われます。
調査票を渡し、家族の焼死や義両親のことを話しますが、そのことは知っていた上で誤解を産みたくなかったから嘘をついたと言う悟。
さらに、丸山は義理の父と詩織に関係があったと悟に告げます。
そのことを苦に義母は自殺、悟と結婚する3ヶ月前に義父も酔って転落。
悟との結婚に邪魔になったから殺したのではないかと力説します。

保険金目当てに、悟や自分も殺されるのではないか、別れなさいと詰め寄ります。
ですが義父との関係も知っていたと言う悟る。
それでも詩織は悪くないと擁護します。子供だった詩織を義父が丸め込んだだけだと。
しおりは愛されたいだけなのだと。

とにかく詩織を庇う悟に焦る丸山。
そんな母にゆっくり話し合おうと悟はいいます。

悟と詩織

一方詩織はエステで悟からの電話を受けていました。
電話口ではお兄ちゃんと呼びかける詩織にエステのスタッフが話しかけると、
夫をお兄ちゃんと呼んでいるという詩織。

8歳の時に知り合ったからそれからお兄ちゃんと呼んでいる。
美人な詩織の旦那はきっと素敵な人なんだろうと話すスタッフに
しおりはいつもうっとりさせてくれる人だと返します。

不審死の真実

詩織と悟のであいは14年前。
丸山のクラスの少女が死んだ時でした。

少女がその日に作文の代筆を断ったのが憎たらしく
突き飛ばして死なせてしまった詩織。

階段から落ちた少女を前に立ち尽くしてる詩織のもとに現れなたのが悟でした。
「そのまま帰って、そのことは会ってないといえばいい」
もしもの時は君じゃなくて僕が突き飛ばしたと言ってあげる。

それからは学校帰りに会ったり、プレゼントをもらったりいろいろしてもらっていたのです。

さらに、家に火をつけたのも悟でした。
義父母を殺したのも悟。

それでも悟は自分に何も望まず、そばで眺めていられればいいと言ってくれる。

悟は母のクラスの写真を見て、詩織に惹かれていました。
ひと目見たくなりこっそり見にいくうちに恋をしてしまうも、自分の見た目の悪さを自覚していた悟は女性に相手にされず何かと傷ついていました。

そんな中、事故の後声をかけた詩織には疎ましい目を向けられず笑顔を向けられた悟は、その笑顔のためならなんでもすると決めたのでした。

漫画「砂の微笑」の4話 ネタバレ

優しかった叔母は義母になった途端、疎ましかった母のように口煩くなり、義父や男たちは自分を手に入れた後はまるで自分のもののように扱う。

お兄ちゃんだけが私を崇めるように見つめてくれ、私をうっとりさせてくれる。

エステから戻ると綺麗になった家と美味しそうな料理が用意されています。

詩織は喪服が用意されていることに気づきます。
どうしたのかと尋ねると、母が階段から転落して死んだと告げます。

しおりは心配しなくていいと言われ、しおりは微笑みます。

よかった、お義母さんは押し付けがましくて鬱陶しいから嫌いだった。
あの子を突き飛ばしてしまったのも丸山先生のせいだしーー
私の幸せが邪魔されなくてよかった!

丸山の葬儀

丸山の葬儀に参列する丸山の同僚たちは、息子夫婦が全く悲しそうでない上にしおりが微笑んでいるように見えると不審がります。

さらに同僚の1人は、丸山から保険金殺人を疑っていると相談されていました。
さらに不信を募らせた同僚たちは警察に話そうかと話します。

2人のその後

2人でキッチンに立つ悟と詩織。
ですが上の空の様子の悟。

油が跳ねてしまい、水膨れになり怒るしおり。
今度の旅行までに治らなかったら許さないから!

そんな詩織にヨーロッパ旅行にはいけないかもと悟は告げます。
母さんの保険金がまだおりないんだ。
しおりは前の時はすぐに降りたのに、保険会社に問い合わせたほうがいいんじゃない?と詩織。
問い合わせたけど調査が長引いていると言われたという悟。疑惑がむいていると感じる悟ですが、詩織はお兄ちゃんは私を幸せにする義務がああるから絶対連れてってと気楽にいいます。

そんな2人の家にはすでに警察が向かっているのでしたー。

FacebookTwitter